宮城大学
Miyagi University

取り組み概要

コミュニティプランナー育成事業やアートマネジメント人材育成プログラムを展開・発展。
PBLをベースにコミュニティビジネス起業、地域創生プロジェクト立ち上げを推進します。

宮城大学では、コンパクトな公立大学の特性を生かし、地域と連携した実学重視の実践的な教育カリキュラムを、看護学・事業構想学・食産業学の3学部で実施してきました。また、全学的に展開した教育プログラムを、本学と包括連携協定を結んだ自治体・国内外の大学・業界団体・企業等と連携しながら実施。「充実した学部教育」と「領域横断型の教育プログラム」による地域の発展をリードし、持続可能な社会を目指すアントレプレナー人材の育成プログラムを提供していきます。

代表的な取り組み

MP1 地域コミュニティ系アントレプレナープログラム

震災復興事業発展期の東北地域の自治体やNPO等との連携を図り、PBLをベースにコミュニティビジネス起業、地域創生プロジェクト立ち上げについて学ぶ。

これまで他機関と共同して開発してきたコミュニティプランナー育成プログラムをさらに展開することで、具体的なビジネスに昇華させて行くことができる人材の育成を行う。

MP4 チームプロジェクト研究ADプログラム

事業構想学部において必修科目である「チームプロジェクト研究」において、本事業の趣旨に沿った数チームをAD(アドバンスド)プログラムとして指定し、学内の成果発表などの他に、具体的な時プロジェクトの実現に向け、発展させる。これにより大学での教育を基盤として地域に密着した起業家育成に繋がる教育として効果が期待できる。

総括責任者

風見 正三

事業構想学群・事業構想学研究科 教授
学群⻑兼研究科⻑

協力機関、その他参加機関等

包括連携協定締結団体

宮城県、大崎市、気仙沼市、白石市、南三陸町、加美町、美里町、蔵王町、大和町、利府町、角田市、富谷市

兵庫県立大学、東北医科薬科大学、(奈良県立大学)

宮城県教育委員会

宮城県中小企業団体中央会、仙台商工会議所

国営みちのく杜の湖畔公園、株式会社ホットランド、宮城蔵王観光株式会社、一般財団法人公園財団、株式会社日本政策金融公庫、株式会社七十七銀行